売れるサイトに育てるには、Webマーケティングが不可欠です。そこで、SEO対策として、文字数が多く、専門性の高い記事を書いている人も多いと思います。

レスポンシブWebデザインに対応したテーマにしても、パソコンから見た場合は情報量が多くて良いサイトであっても、スマートフォンからアクセスすると、縦長のページになってしまうので、スクロールが面倒なサイトになってしまいます。

そこで、一番最後まで読み終えたときに、クリック1回でページ上部に戻ってくれるプラグインが今回、ご紹介する「WP To Top」です。

プラグインを有効化すると、ダッシュボードの「設定」の項目のサブメニューとして、「WP To Top」が自動的に追加されます。ここをクリックして、ボタンの設定を行います。
設定項目は以下になります。
(1)Background Color
背景色を16進数で指定します。

(2)Foreground Color
前景色を16進数で指定します。

(3)Scroll Duration
ページ上部に戻る速度をミリ秒単位で設定します。

(4)Icon Type
アイコンの形状を選択します。

(5)Icon size
アイコンの大きさをpx(ピクセル)単位で指定します。

(6)Icon Location
アイコンを画面」の右側と左側のどちらに表示させるかを決めます。

※色の16進数指定は下記のようなサイトで調べます。
(原色大辞典)
http://www.colordic.org/

縦長のWebページになる場合は、このプラグインを活用して、サイトのユーザービリティを高めてください。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena