一生懸命にサイトを更新して、運用していくのはいいのですが、段々とサイトが重くなってくることがあります。
WordPressは、データベースを基盤にしたWeb構築システムです。データベースにゴミが溜まるのと同じように、余計なデータも蓄積されてしまいます。また、パソコンのハードディスクを最適化するように、データベースも最適化が必要になってきます。

要するに、こまめにデータベースのメンテナンスをする必要があるのです。そこで、お役に立つプラグインが「WP-Optimize」です。
WP-Optimizeの設定画面は英語なので、英語が苦手な方はYahooやGoogleなどの翻訳を利用してください。

今回は、上から3つの項目にチェックを入れて、すべてのポストのリビジョン、ごみ箱内の自動ドラフト投稿やスパムコメント等を削除します。

どの程度の容量を減らすことができるかを確認するには、tablesのタブをクリックしてください。

動画では説明していませんが、定期的に自動で最適化させることもできます。settingのタブをクリックすると、設定画面が表示されるので、毎週1回など一定間隔で、自動的にデータベースのメンテナンスを行うことができます。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena